タグ:アーティスト ( 20 ) タグの人気記事   

the P.I.A.N.O.set/DAISHI DANCE   


久しぶりにCDを買った。

the P.I.A.N.O.set
DAISHI DANCE / / NEW WORLD RECORDS
スコア選択: ★★★★★



しかも久しぶりに聞くジャンル。

あらためて、やっぱり好きだと思った。


かっこいいピアノの旋律が、ハウスのテンポととてもよく合う。

「STUDIO APARTMENT」が好きな人ならば
絶対好きな一枚。


個人的に好きなのは、♯1・♯7☆
[PR]
by fujir31 | 2007-04-16 04:21 | Comments(2)

「マド人形」と「カメ子」   


我が家の鍵っ子。とともに、
素敵なアーティストと、素敵なお店をご紹介♪

f0125942_10344669.jpg

我が家の鍵っ子は今や三人。
きっとこの先も増えるであろう。。。


私の自慢の友人であるアーティスト、「madocafe」が産むマド人形。
f0125942_10365690.jpg

左:マドアフロ(こんな名前やったけーな。。。)
右:マド族(たぶんこれは名前あってる。。。ハズ)

「madocafe」の『マド人形』。
いっぱいおるん見たらホンマにやばい。
ってくらいめっちゃ可愛い。
普段あんまり素直に誉められない私が
こんなにべた褒めするくらいのもの♪

>>>madocafe



次の鍵っ子は、カメ子。
f0125942_10502094.jpg

可愛い後輩が店長してる、
アジア雑貨(雑貨以外も家具やアクセなどなど)の「シサム工房」にて。

レジ付近でブラブラぶら下がってた「カメ子」。
売ってる名前は「カメ子」じゃないけど。。
一目惚れで買ってまいました。
カメ子の甲羅がハートの形らしい。(それは気付かんかったが。。)

フェアトレードでの一品♪

「シサム工房」には金具とかお洒落なものいっぱい置いてる
手に入りにくいコアなアジア現地ものがちらほら☆

>>シサム工房


次の新入りの鍵っ子もまた一目惚れなんやろなー。。


ボコボコ増えすぎて最後はベッキーー。
[PR]
by fujir31 | 2007-04-09 11:19 | アートのこと | Comments(3)

WILLIAM KLEIN   


友人の誕生日プレゼントがてら絵を描いた。
f0125942_743541.jpg


前からずっと頼まれていたのに関わらず、すっかり忘れて
気付いた時には時期的に誕生日も近いしプレゼントって事に。

実はこの絵、第二作目。
一作目は別の友人の家にあり、赤と黒の雰囲気もモデルも一緒。

当然ながら同じものは描けないからちょっとは違うけど
友人の家にある一作目の絵を見た友人が(ややこしいな!)
こんなのがいいってことで、正直あんまり同じのんは描きたくないけど描くことに。。


f0125942_7561022.jpgモデルは昔ロサンゼルスへ行った時に
女の人が煙草を吸ってる様に一目惚れで買った洋書の表紙。

『WILLIAM KLEIN』








WILLIAM KLEINって
タイトルなんだか作家名なんだか不明やけど。。



まだ煙草も吸ってなかった学生の頃の私にとって
女の人が煙草を吸ってる様がかっこいいって思う事はあんまりなく
でもこれはヤバいと思ったんでしょう。



しっかし……

参考にしたのにちっとも似てないな!!!!!こりゃ!!!!
[PR]
by fujir31 | 2007-03-14 23:42 | 作品集 | Comments(2)

THE TRAVELLER / CHRISTOPHE GOZE   


続けてやって来ました、
自己満足度100パーお気に入りCDジャケット第二弾。
(飽きないうちにいっぱい書いとこ。)

f0125942_120234.jpg

家の近所にあるD&D DEPARTMENTにてこれまた偶然見つけたCD。
>>>D&D DEPARTMENT
今回はちゃんと視聴して購入☆

弦楽器や管楽器をアレンジしたクラブサウンド系。
いろんな音がところどころに入ってくる感じの、夜中に聴くとかなりくる一枚。

これは結構前に購入したけど
本当未だに飽きずに聴ける、かなり好きな音楽。
特に好きなトラック・#1・#2・#5・#8・#9・#10(ほとんどですが)

これも少し入ったターコイズにピンクの配色でやっぱり目についた。。
ターコイズに弱いのかラクダに弱いのか。。。
(前に載せたCAMELの煙草のサンプルの時もラクダ。。)

なんしか紙のジャケットが基本的に好きでお洒落とおもう。

ジャケットのデザインも勿論だけど
中身もいいと思うからこそのブログアップ。
[PR]
by fujir31 | 2007-03-03 02:09 | Comments(0)

Moon Bossa / Julie & Khari   


お気に入りのCDジャケット第一弾。
(第何弾までする気かわかりませんが)
もちろん中身の音楽も最高です♪

f0125942_0341771.jpg

音楽的な事をいうと『Moon Bossa』ってタイトルだから
よく聴くスタンダードなBossa系ばっかりかと思いきや
そんなでもなく。(←なんのこっちゃ)
ブラジリアン系と少しソウルな部分ありでなかなか飽きない感じ☆
全部通して好きだけど、特に好きなトラック・#2・#6



タワレコでふと目についた、ターコイズに少し入ったイエローのジャケット。
この色合いには本当弱い。。
しかもラインで描かれた馬がいいじゃないか。
>>Art Direction & Design:Hideyuki Yamano/Asumi Yoshino

CDジャケットのデザインでよく衝動買いをしてしまうけど
中身もいいのは買って正解と心から思わせてくれる♪

そんな一枚☆
[PR]
by fujir31 | 2007-03-02 00:28 | Comments(0)

『さくらん』   


最近ものすごく映像的にも見たい映画、
〜蜷川実花監督/『さくらん』〜


f0125942_2175992.jpg



もともと蜷川実花の写真が好きだったけど
これが映像になるなんて。
彩色のオンパレードなんでしょう♪

金魚がこの映画にとてもよく合ってるなあと!
もう公開してるみたいだし機会あれば見に行かなくちゃ。


>>>さくらん

>>>蜷川実花
[PR]
by fujir31 | 2007-02-28 02:01 | アートのこと | Comments(4)

アート灰皿〜アメリカンラグシーで〜   

これは一体なんだと一瞬思う、愛用の灰皿☆

f0125942_131397.jpg


確か数年前に、アメリカンラグシーにて一目惚れ。
大阪、堀江店でまだ二階がメンズもの他、インテリア小物類の時。
>>>アメリカンラグシー

あまりの柄の可愛さに衝撃的で灰皿ひとつに三千円も出してしまった。。
(友人には阿呆かと散々言われたけど)
なんしか作家さんの作品らしく、一つ一つの柄が微妙に違う♪

裏に作家さんのサインらしきものがあるけど
字が汚すぎて読めない。。。
フランス人かな?イタリア人かな?
ヨーロッパ系な気がするんやけど。。

またこの作家さんの作品に出会いたいなあ。
[PR]
by fujir31 | 2007-02-01 21:58 | インテリアのこと | Comments(0)

Burnaby Furnas(バーナビー・フルナス)   

アメリカで人気のアーティスト、
Burnaby Furnas(バーナビー・フルナス)が『花椿』二月号に載ってました。


「花椿」は近所のセレクトショップ、『D&DEPARTMENT』で購入。

f0125942_22192934.jpg
作品"TAPESTRY"/2005
『花椿 FEBRUARY 2007 No.680』より。

パッと見、抽象画に見えるのに
じっくり見れば物語がある所が素敵。

とても今アメリカで売れてるらしい〜
一つの絵画、どんくらいの値段するんやろ。。。
[PR]
by fujir31 | 2007-01-30 22:18 | アートのこと | Comments(0)

Osaka Blue Note. Part2   

行ってまいりました。
大阪ブルーノート。>>>OSAKA Blue Note

1/20(土)INO Hidefumi

私は今回仕事終わりとゆう事で21時開演の二部へ。
土曜日とゆうことで、みんな休日なんでしょう。。
平日ならスーツの人もちらほらいるのに
さすがに今日は少なかった〜。

ステージから左サイドのカウンター席へ。
すぐ横をメンバーが通るとゆう何だか嬉しい席でした。

一発目に
Routine Jazz#8で私が初めてINO Hidefumiを知ったカバー曲
『Spartacus』が。
この曲はしみるような音楽で本当好きです。
>>>Routine Jazz#8

途中、鉄琴を演奏したりピアニカをしたりいろんな楽器を
アレンジして使いこなす姿は格好よかった!

最後アンコールで『Spartacus』をピアノでソロ演奏。

一時間ちょっとってゆう短い時間だけが残念だったなあ。
でも良かった良かった。
[PR]
by fujir31 | 2007-01-20 23:25 | Comments(0)

Osaka Blue Note.   

Osaka Blue Note.
1/20(土)INO Hidefumi
1/23(火)Jazztronik
f0125942_683419.jpg


仕事先のバイトの女の子が
「jazztronik」が今度23日にBlue Note.に来るんです!と
誘ってくれた。
他のバイトの子に誘っても誰って言われるらしい。
有名なのに。。。
でも興味ない事には自分もそうだから当たり前な事かも知れない。

>>>jazztronik
>>>OSAKA Blue Note.

いきなり知った事だった為、その日は仕事が入ってるけど
なんとか都合つかぬものかと今調整中。。

たまたまホームページを見ていたら何と「INO Hidefumi」も20日に来るではないか!
これは何だ何だ。
大阪ブルーノートは今クラブジャズ系の月なんかな〜。
何しかこのジャンルが好きな私は行くしか無い。という衝動にかられ中。
20日、仕事終わりにさらっと行ってこよう。
当日入れるものかしら。。それだけが不安。
一人でブルーノート行った事ないけどクラブやないし大丈夫かな。

>>> INO Hidefumi

来月2月に東京行った時に東京ブルーノートにも行ってみようと
サイトをみてみたらビックリ。
大阪はカジュアルシートとかあって4000円〜で入れるけど
東京は関係なく8000円〜やらする。。。
これは土地柄なもんなのかな〜
大阪人は、いくらブルーノートとは言え
ライブハウスに8000円で入ろうと思わないのかもしれない。。

本当23日のJazztronikいけたらいいんやけどな〜〜
交渉交渉。
[PR]
by fujir31 | 2007-01-19 23:35 | Comments(0)