<< 蝶 焼うどん >>

ウェブロンカラー   


今まで紙にこんなにお金を使った事はない、
でも使う価値はある高級紙。

その名は『ウェブロンカラー』
(ヒーロー登場みたいな言い方で恥ずかしいけど…)

f0125942_583386.jpg

f0125942_593313.jpg<<表面


合成ゴム素材を紙に含浸させて作られた、
グニャっと曲がるし見た目も皮素材のような感じ。

でも紙なので手で破ろうと思えば破れるくせに
水と摩擦にとても強いらしいこの紙。

初めて皮みたいな紙、『ウェブロンカラー』を知ったのは
ずいぶん前に「大宮商会」という紙の卸屋さんで
A4サイズ5枚入りが100円で売られていたのを買った時。

ただその時気付けばよかったのが、5枚で100円。。
卸売りの大宮さんにしてみたら高い。。なぜ。。

案の定、改めて注文した時の値段がドヒャーーだった。
5枚で100円ってかなりの格安だったのか。。


でもこの紙をかなりのお金をかけても手に入れたかったのは、
商品を紹介するアルバムを作るのにサンプルを貼りつける台紙の紙は
何の紙がいいかなっていうことから。

紙の卸屋のおじさんが
「いいの?高いよ?」って心配そうだったけど
私的にはどうしても『ウェブロンカラー』を使いたく、
そこはケチる所じゃないなと。

たかが台紙なんて何でもいいやんって思えば
そうかもしれないなって思うものの
されど台紙、そこはケチらず
いいもの使って商品を良く見せるのも
「商売」って事において一つの大事なことなんでしょう。



今まで気付きつつやらなかった反省を込めて
あたらめて思い直させてくれた今回のお買いもの。。



(…なんて言うものの、結果が出なきゃ勘違いだったってことですな)
[PR]
by fujir31 | 2007-03-22 23:53 | アートのこと | Comments(0)
<< 蝶 焼うどん >>