<< スマホの壁紙&年賀状ダウンロー... うどん屋らしからぬ うどん屋メニュー >>

トイレトレーニング、苦肉の策に。   

たまに育児のこと…
我が家には来月で3歳になる娘がいます。

娘のトイレトレーニングを意識し始めてから約半年。
パンツへの道のりは長いです。

うちの娘は体質なのか、うんちがやわらかくて1日に出る回数が人より多く、5回位することもあります。
だから外出先でのオムツ替えには困ることもしばしば。
お祭り行ってるときに出たり、床がびちゃびちゃな居酒屋のトイレで替えた事もありました。しかも柔らかいから余計やっかいです…(うんちの話ばかりで恐縮です)
うんちのオムツ替えって母親でもあまり気持ちのいいものではないし、回数が多すぎることで正直精神的にも疲れてきていました。

そしてうちの娘は、いっぱい喋ります。生意気な程にいらんことをいっぱい言います。
余計なこと喋るくせになんでトイレだけ言わんのだろう??と無性にイライラします。

とかいう私も子供の時は、余計なこと喋るくせにトイレを言えない子でした(自分もかいって感じです)
しかも5歳くらいの年齢にもなり言わなかったのか、母親におしりをたたかれて母親も一緒に泣いていたのは幼い記憶ながらにまだ残っています。どうして母も泣いたのか、今になって痛いほどに気持ちが分かります。自分が母にしてたこと、娘にやられちゃってます。だから余計に自分みたいになってほしくないと思ってしまうのかもしれません。

そしていま現在も、まだまだオムツはとれそうにないです。
でも最近、友人に話を聞いてもらったり、保育士さんもゆっくりやりましょうと言ってくれたり
トイレトレーニングに関してイライラしたり悩んでいた気持ちも軽くなってきました。
だっておしっこなんか間隔が1時間も空かないし、こんなん無理っしょ!と諦めたら楽になりました。(ダメ母でしょうか笑)
しょっちゅうオムツにおしっこしちゃってます。しかも出てても未だに言いません。
保育園でのオムツの消費枚数が多すぎてオムツ代が悲しいことになってます。

まだオムツでいいや〜と半分は諦めたけど、
でもせめてトイレは自分から進んで楽しく行ってくれたらいいな。
そう思ってご褒美シールシートをトイレに貼りました。
全然クオリティのない落書きみたいなもんです。それでも娘は市販で買ったものより嬉しそうです。
シールは100均の可愛いものを買いました。
f0125942_19505996.jpg


出なくても、トイレに座れたら1枚。おしっこが出たら2枚。うんちが出来たら3枚。
シールがたまっていくのが嬉しいのか前よりトイレに行ってくれるようになりました。

そのうち、出来るさ。と半分諦めモードになってから
あれほど私を悩ませていたうんちに関して驚く事に
「おしりからにょろにょろってでる〜。」とトイレに行ってくれるようになりました。出てこないようにおしりをおさえながら笑。

出来るようになったと思ったら出来なくなったり、きっとまだまだ失敗すると思うけど
少しだけ光が見えてきました。

そのうち、おしっこも言えるようになるはず〜!
[PR]
by fujir31 | 2015-11-14 20:11 | つぶやき日記 | Comments(0)
<< スマホの壁紙&年賀状ダウンロー... うどん屋らしからぬ うどん屋メニュー >>